[2010/05/31 20:00:30]

 レフリー委員長の高尾です。
 すでにご存知の方も多いかと思われますが、新たなルーリングがIRB・日本協会から届いております。各カテゴリーでも適切な適用をお願いします。

 ルーリング 2010−3 インゴールへ蹴り込まれたボール

々況眤Δ離廛譟璽筺爾砲茲辰謄棔璽襪インゴールに蹴り込まれ、そのボールがいずれかのプレーヤーによってタッチダウンされデッドになったが、どのプレーヤーがタッチダウンした(押さえた)のか判断できない場合、レフリーは攻撃側がボールを入れる5メートルスクラムを与える。
攻撃側のプレーヤーによってボールがインゴールに蹴り込まれ、いずれかのプレーヤーがそのボールに触って、ボールがデッドボールラインまたはタッチインゴールラインの上、または、それらを越えたところに運ばれて地面に落ちた場合、レフリーはドロップアウトを与える。

 ,狼こる可能性が高いプレーですね。インゴールにキックして、両チームの選手が追いかけて、ボールに飛び込み、両方の選手が「押さえた」と主張しているような状況です。レフリー・ARが判断できない場合は、攻撃側に5mスクラムを与えてください。
 △盖こる可能性が高いプレーですね。,汎瑛佑縫ぅ鵐粥璽襪悒ック、しかし両チームともにしっかりグラウンディングできずにボールが外へ出て行ってしまった。これはインゴールにボールを持ち込んだのは攻撃側ですから、ドロップアウトになりますね。

 先日お伝えしたルーリングの2010−1のタックルについてですが、タックルポイントがずれてボールの前にいる形になった状態だけでなく、ボールの真後ろにいても、タックル成立(ボールキャリアが地面に倒された)したら、一度は必ずボールキャリアを離す必要がある、という報道がなされています。ラグビーマガジンでも「今後変化する可能性がある」と書いていますが、正式なところは6月下旬の関西委員長会議、そして7月上旬の全国委員長会議で伝達されますので、もうしばらくお待ちください。

 さまざまな情報を随時アップしていきたく考えています。またご覧ください。

[2010/05/31 19:34:10]

 レフリー委員長の高尾です。
 本年度のC級レフリー認定講習会について、あちこちで質問を受けるようになってきましたので、本年度の予定の大枠をお知らせします。
 C級レフリーの取得を希望される方は、まず7月11日(日曜日)に行われる「本年度ルール伝達講習会」に出席してください。これは、本年度のルール改正やIRB・日本協会からの通達、本年度のレフリングの指針について、県内すべてのチームを対象に行われるものです。時間は10時から、場所は比叡山高校を予定しています。
 次に実技講習ですが、9月12日の日曜日に、県内の高校生の練習試合の場を借りて実施します。当日は午前中にルールについての勉強会を、午後から高校生の練習試合のレフリー・ARを担当していただきます。詳細についてはもうしばらくお待ちください。
 多くの方々の参加をお待ちしております。
 滋賀からトップレフリーを!
                 レフリー委員会 高尾